remotetheme.github.io


_config.yml

_config.yml は次の情報を入れます。

theme: jekyll-theme-time-machine
lang: ja
title: Time Machine
description: GitHub Pages Time Machine テーマ
show_downloads: false
google_analytics: UA-OOOOOOOO-O
theme: jekyll-theme-tactile

このテーマ Time Machine を使用する場合に指定します。

lang: ja

日本語 の場合はこれを含めて下さい。 <html lang="ja"> へ変換されます。

title: Time Machine
description: GitHub Pages Time Machine テーマ

ヘッダに表示されます。省略した場合はリポジトリ名・タグが反映されます。

logo: https://balloon.asia/apple-touch-icon.png

左上の画像を指定します。省略すると非表示になります。

show_downloads: false

ダウンロードを使用しない場合は false にします。
ただし、スクロールした時のヘッダ表記は false でも表示されています。
true の場合はリポジトリの Releases で公開している最新版の
.zip および .tar.gz ファイルがダウンロード表示になります。
テンプレートファイルの対処不足と確認し、報告しています。

https://github.com/pages-themes/time-machine/issues/14

ここでは修正を行った _layouts/default.html を適用しています。

https://github.com/remotetheme/time-machine/blob/main/_layouts/default.html

google_analytics: UA-OOOOOOOO-O

Google アナリティクス の トラッキング ID を入れると、
ソースにトラッキングコードが付与されます。
Google アナリティクス 4 のコードは非対応です。


テーマのプロジェクト・ソース

より詳細な設定などはこちらを参照して下さい。

https://github.com/pages-themes/time-machine


remotetheme.github.io