minima-reboot テーマについて

minima-reboot テーマについて、設定関連の説明です。


remotetheme.github.io


_config.yml

_config.yml は次の情報を入れます。

remote_theme: aterenin/minima-reboot

lang: ja

title: minima-reboot テーマ
description: GitHub minima-reboot テーマ

minima_reboot:
  date_format: "%Y-%m-%d"
  date_format_short: "%Y-%m-%d"

header_pages:
- _posts/2020-12-07-minima-reboot.md
- _posts/2020-12-07-markdown.md

include:
  - _posts

footer_icons:
- username: aterenin/minima-reboot/
  url: https://github.com/aterenin/minima-reboot/
  icon: icon-github.svg

paginate: 5
remote_theme: aterenin/minima-reboot

このテーマ minima-reboot を使用する場合に指定します。

lang: ja

日本語 の場合はこれを含めて下さい。 <html lang="ja"> へ変換されます。

title: minima-reboot テーマ

ヘッダ・フッタに表示します。

description: GitHub minima-reboot テーマ

フッタに表示されます。

minima_reboot:
  date_format: "%Y-%m-%d"
  date_format_short: "%Y-%m-%d"

日付を日本向けの 年-月-日 表記にします。

paginate: 5

1 ページの記事数を設定します。

header_pages:
  - _posts/2020-12-06-minima.md
  - _posts/2020-12-06-markdown.md

include:
  - _posts

ここでは _posts 内を指定していますので、inclide: _posts を含めています。


_posts/*.md

_post 内は YYYY-MM-DD-タイトル.md で生成します。
デプロイすると YYYY/MM/DD/タイトル.html となります。

---
layout: post
title: "Minima テーマについて"
date: 2020-12-06 00:01:00 +0900
---

🍩(・~・)mogmog

_index.html

---
layout: home
---

<p>
  Posts
<p>

本文を加える事でトップページ上部に表示できます。
index.html になっているので、HTML タグで記載して下さい。
index.md では動作に問題が発生します。


他のページ

about.md など、index.md に並べて生成できます。

---
layout: page
title: "About"
permalink: /about/
---

🍩(・~・)mogmog

通常これらのページは右上に表示されるようになります。


テーマのプロジェクト・ソース

より詳細な設定などはこちらを参照して下さい。

https://github.com/aterenin/minima-reboot


remotetheme.github.io